馬柱(馬の成績)とは?

馬柱から何がよめるか?

馬柱から何がよめるか?

 

馬柱に記載している情報は以下の通りです。

 

○開催に関する情報
・開催する日付、場所(競馬場)、

 

○レースに関する情報
・クラス、条件、レース名、レース番号、発走時刻
・距離、コースの図
・コースのレコードタイム、推定タイム
・賞金(1着〜5着まで)
・ペース

 

○馬に関する情報
・馬番号、枠番号、馬の名前、性別、年齢、毛の色
・血統(父馬の名前、母馬の名前、母馬の父馬の名前と母馬の母馬の名前)
・所属と調教師名、生産者名、馬主名
・負担重量
・騎手名
・馬の成績(特別レースの勝ち数、距離別成績、前走〜前5走の成績((4)参照)、
      ローテーションと成績、全成績、ダート、芝、コース実績など))

 

○前走〜前5走の成績
どのレースも以下の同じ項目で構成されています。
・開催(回・場所・何日目・開催日
・レース名、着順、着差(馬身)
・距離、走破タイム
・斤量、騎手、着差(秒)
・頭数、枠番、人気、馬体重
・234コーナー通過順、4コーナー位置からの走り方
・前半ラップ、ペース、後半の上がり3ハロン

 

では、ごゆっくり、お付き合いください。

 

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

 

 

 

開催に関する情報

開催に関する情報

 

開催する日付、場所(競馬場)については、たとえば、4東京Aと表示されます。
4回東京2日目と言う意味です。

 

○4回とは、どういうことか?

 

JRA中央競馬会の開催場所(競馬場)は、
札幌、函館、福島、新潟、東京、中山、中京、京都、阪神、小倉で行われます。
2012年の場合は、合計288日の開催予定となっています。

 

1回は、基本、8日間、つまり、土日で開催すると、4週間連続で開催されます。
東京競馬場の場合は、これを年間5回で40日開催するのが、基本的な開催予定となっています。
4回というのは、その内の4回目の開催のことです。

 

ちなみに、2012年の4回は、9日間になっております。
10月8日(月)は祝日ですから。
土日月の3日間連続での開催ですから、変則開催とも言われます。
なお、この日は、
京都競馬場でのメーンレース、京都大賞典(GU)が開催されます。

 

○東京とは、開催場所で、東京競馬場で開催することです。

 

○2日目とは、4回の開催が8日間(2012年は9日ですが)とすると、
その内の2日目をさします。
この日のメーンレースは毎日王冠(GU)が開催されます。

 

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

レースに関する情報

レースに関する情報

 

○開催場所は、東京と表示されていれば、東京競馬場です。
中山競馬場ではありません。その場合は、中山と表示されています。

 

 

○レース番号とは、1日に1競馬場で、12レースあります。
その番号を示しています。メーンレースは、たいてい、11レース目です。

 

○発走時刻とは、そのレースの馬がゲートを出発する予定時刻です。
ほとんどは、予定通りです。

 

なかには、言うことをきかない馬とか、

 

勝手に騎手を振り落として、ゲートを飛び出してコースを力尽きるまで走る馬もいます。放馬といいます。

 

このときは、とめられませんので、馬が疲れきるまで待ちます。
そういう場合は、予定より発走が遅れます。

 

 

○レース名とは、オープン戦の場合は、そのレースの名前、毎日王冠といった名前です。
条件戦の場合は、500万下といった表現になります。

 

 

○距離とコースの図とは、競馬場の図です。
そのレースの距離、出発地点、ゴール地点、
それから左回りコースか右回りコースかがわかります。
JRAの競馬場は、10場ありますが、その内、
東京、新潟、中京の3場だけ、左回りです。

 

 

○このレースと同じコースを使ったときの、
コースレコード(タイム)、馬名、斤量、騎手名、日付が表示されています。

 

 

○賞金とは、そのレースで1着から5着までに支払われる賞金を表示しています。
これを本賞金と言います。

 

馬のクラスは本賞金をモトに算出される収得賞金で決まります。

 

収得賞金は、

 

新馬戦・未勝利戦で、400万円
500万下で、500万円
1000万下で、600万円
1600万下で、900万円

 

となっております。

 

オープンでは、本賞金の半額です。
重賞2着も本賞金の半分が加算されます。

 

 

○クラス&条件とは、レース体系を示しています。

 

レース体系は、下のクラスから並べると、

 

新馬戦、
未勝利戦、
500万下、
1000万下、
1600万下、
オープン

 

と6種類に大別できます。

 

500万下、1000万下、1600万下を条件戦とも言います。
出場する馬を条件馬とも言います。

 

オープン戦に出る馬は、オープン馬とも言います。
オープン戦を下のクラスから並べると、

 

オープン特別
GV
GU
GT

 

とあります。

 

GV、GU、GTをまとめて重賞とも言います。

 

呼び名がたくさんあって困りますが、
競馬に関係する人にとっては、これを知っていることは常識の世界です。

 

オープン戦になると、・・・特別とか、レースに名前がつきます。

 

そしてクラスの上下が分からないと、1着の重みがわかりません。

 

つまり、
たとえば、GTでの1着と1600万下での1着の違いは、
馬の競走能力上は、大きな差があります。

 

出場する馬の競走能力のレベルが違いすぎるということです。
だから、
ダービーでチャンピオンになる馬、
1着になる馬の実力は相当なものと思ってかまいません。
これが馬としては、サラブレッドとして生まれた運をつかみとったことになります。
こうなれば、生涯安泰です。

 

ダービーではなくても、オープン戦に勝ちあがる馬は、それなりに実力があり、
成績は悪くても、血統はすばらしい馬ばかりです。

 

ちなみに、
GTは、22レース
GUは、35レース
GVは、66レース

 

GTはお聞きになった有名なレース名があります。
テレビのCMでも流れています。

 

たとえば、有馬記念、ジャパンカップ、天皇賞、ダービー、などがあります。

 

GT、GU、GVは、それぞれ特徴があります。

 

大雑把に言うと、
GUは、GTの前哨戦、
GVは、GT馬が出走することは少ないが、馬券的にはおもしろい。

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

 

 

馬に関する情報

馬に関する情報

 

出馬表には、馬1頭ごとの情報を縦表示しています。
まさに、柱のように。だから、馬柱というのでしょうね。

 

○馬番号、枠番号、枠の色、たとえば、馬番号1番なら、枠番号1番、枠の色は白です。

 

枠は、8枠まであります。
色が決まっています。

 

1枠は、白
2枠は、黒
3枠は、赤
4枠は、青
5枠は、黄
6枠は、緑
7枠は、橙
8枠は、桃

 

面白いことに、競艇は6艇ですが、色は、競馬の1枠〜6枠と同じ色です。
競輪とか、どうなんでしょうね。

 

○馬の名前は、当然、表示しています。
ちなみに、日本では、馬の名前は、9文字までという制限があります。
ご確認ください。

 

○父馬名、母馬名、母の父と母の母の名前も表示しています。
いわゆる、血統を示しています。

 

父馬は、種牡馬(しゅぼば)と言います。
母馬は、繁殖牝馬(はんしょくひんば)と言います。

 

父馬名や母馬名の下に、短、中、長、万と記載している場合、距離適性を示しています。
短は、短距離、
中は、中距離、
長は、長距離、
万は、万能
を意味します。

 

この距離適性というのは、母の父、兄弟馬で、似ていますので、チェック要です。

 

○負担重量とは、斤量とも言います。
騎手の体重+騎手が身に着けているもの+鞍+鐙などの馬具すべての重さです。

 

牡馬と牝馬は、牡馬の方が能力が上とされており、牡馬と牝馬が同一レースに出走する場合、なるべく能力差をなくし、公平な競走にするために、斤量で調整します。

 

つまり、斤量の差は、2sとなっていますので、牡馬が56sの場合、牝馬は54kgで出走できます。ただし、ハンデ戦では、この斤量差は適用されません。

 

斤量は、ほかにもいろいろ話がありますので、別にまとめて記載します。

 

○性別、年齢、毛の色も表示しています。

 

性別は、牡は、牡馬のことで、オス、男です。
牝は、牝馬のことで、メス、女です。

 

他に、せん馬、というのがいます。これは、JRAの用語集によると、
「去勢された馬のことである。競走能力はあるのだが非常に気が悪く、反抗的で成績の上がらない牡馬は、去勢すると性質も従順になって成績も上がることがある。 」
という馬です。

 

年齢は、人間にたとえると、

 

2歳が、中学生〜高校生
3歳が、高校生〜大学生
4歳以上は、社会人

 

馬の競走能力のピークは、3歳半〜5歳と言われています。

 

カンパニーは特殊かもしれませんが、10歳などで走っている馬もいますので、
馬ごとには、案外、走る能力を持っている馬もいるのかもしれません。

 

馬の毛の色は、8種類ですが、ここで説明するより、
競馬場などで、本物をご覧になってください。

 

芦毛(あしげ):年をとると白くなっていきます。
白毛(しろげ):真っ白
栗毛(くりげ):黄褐色
栃栗毛(とちくりげ):チョコレート色
鹿毛(かげ) :赤褐色、最も多い色。
黒鹿毛(くろかげ):黒っぽい赤褐色
青鹿毛(あおかげ):真っ黒(ただし、眼や鼻の周りは除く。)
青毛(あおげ):全身、真っ黒

 

○騎手名は、そのレースで、その馬に騎乗する騎手の名前。
騎手がその馬に騎乗した場合の成績(1着2着3着着外の回数)も表示しています。

 

○予想の印は、数人の予想の印を表示しています。
競馬新聞の看板を背負っている人の予想も表示しています。

 

印の意味は、以下の通りです。

 

◎=本命
○=対抗
▲=単穴

 

△とか、他にも、いろいろ使われていますが、それぞれ、意味が違いますので、
間違えないように注意してください。

 

○所属とは、東か西かで表示しています。

 

東なら美浦トレーニングセンター所属、これを関東馬
西なら栗東トレーニングセンター所属、これを関西馬といいます。

 

厩舎や調教師さんも表示していますが、
競馬予想をするときの見方は、
強い馬というのは、育成管理をしっかりしている厩舎であり、
優秀な調教師さんがいらっしゃいますので、これをチェックすることが大切です。

 

調教師さんのリーディングも頭に入れておくことです。

 

○特別レースの勝ち数とか、収得賞金は、多い方が能力の高い馬、強い馬と言えます。

 

ただし、絶対ではありません。そのレースに出走する他の馬と比較してください。
同じくらい強い馬がいるかもしれません。

 

○馬主名や生産者名も表示しています。
オーナーブリーダーといって、自分で牧場を持っており、そこで育成した馬を走らせる、つまり、馬主兼生産者のことをさしますが、

 

最近は、そのようなオーナーブリーダーばかり、強い馬を独占しています。
もっと、いろんな生産者といろんな馬主がいて、
もっと、公正公平に競馬事業を営業できるような、競馬業界になってほしいものです。

 

TPPで門戸が開放され、外国馬主が、どんどん入ってくれば、面白くなり、
日本の競馬もレベルが上がり、さらに国際化されることを期待します。

 

 

○クラス成績は、
そのレースのクラスと同クラスに出走したときの成績(1着2着3着着外の回数)を表示しています。

 

○持ちタイムというのもあります。
これは、その距離の、その馬の最も速いタイムを示しています。

 

着順には、関係ありませんので、
同じ千六で、東京で1着1分33秒1でも、京都2着1分32秒2なら、
持ちタイムの記録は、1分32秒2になります。

 

その距離未出走の場合、近い距離の持ちタイム、
ダート未出走の場合、同距離の芝の持ちタイム、
を表示しています。

 

○距離別成績も表示しています。

 

距離としては、以下の4種類に区分できます。

 

短 =1000m〜1400m
千六=1500m〜1600m
千八=1700m〜1800m
二千=1900m以上

 

それぞれの成績(1着2着3着着外の回数)を表示しています。

 

 

○ローテーションと成績

 

ローテーションとは、調教師が立てる出走計画のことです。
3歳馬は、目標とするクラッシックレースに向けてのローテーション、出走計画を立てます。

 

出走するには、出走権を得るためのローテーションを組む必要がありますが、
あんまり無理をすると、本番のレースで、残念なことになってしまうことがあります。

 

馬も人間と同じで、疲労やストレスが蓄積します。
これを回復し、出走意欲をわきたたせることは、調教師の仕事です。

 

人間が大学の入学試験とか臨むときに、
メンタル面でも、肉体面でも、ベストな状態で、出れるようにします。

 

馬も同じことです。
特に、クラッシックレースは特に重要なレースです。

 

英国では、3歳馬のみが出走できる5つのレース、

 

1000ギニー(牝馬のみ)
2000ギニー
オークス(牝馬のみ)
ダービー
セントレジャー

 

のことです。

 

日本では、

 

ダービー
オークス(牝馬のみ)
桜花賞(牝馬のみ)
皐月賞
菊花賞

 

のことです。

 

三冠馬というのは、

 

皐月賞
ダービー
菊花賞

 

すべて1着になった馬です。

 

それぞれのレースに出走するためには、優先出走権を獲得することが目標になりますので、それを目指して、出走計画、ローテーションを組みます。

 

たとえば、ダービーの場合は、
皐月賞の1着〜4着
青葉賞の1着〜2着
プリンシパスSの1着
の計7頭に、優先出走権が与えられます。

 

さらに、皐月賞の場合は、
弥生賞の1着〜3着
スプリングSの1着〜3着
若葉Sの1着〜2着
の計8頭に、優先出走権が与えられます。

 

上記以外は、収得賞金額の多い順に、出走権が与えられます。

 

ただし、出走するために収得賞金を稼ぐとなると、
相当無理な出走計画、ローテーションを組む必要がある場合があります。

 

こうなると、本番では、泣いてしまうことになりかねません。

 

やっぱり、重賞など上位のレースに出走する馬は、
それなりの競走能力があるということになります。

 

他にも出走権を獲得するためのレースがあります。
それらをトライアルレースといいます。

 

菊花賞の場合、
セントライト記念
神戸新聞杯

 

桜花賞の場合、
チューリップ賞
フィーリーズレビュー
アネモネS

 

オークスの場合、
桜花賞
フローラS
スイートピーS

 

NHKマイルCの場合、
ニュージーランドトロフィー

 

秋華賞の場合、
紫苑S
ローズS

 

となっております。

 

 

というわけで、
出走計画を立てる調教師さんも、結構、たいへんなんです。

 

○中3週とか中4週と表示されていますが、これが休養です。
レース間隔が空きすぎたり、詰まり過ぎたりするのは、不利とされます。

 

3歳未勝利戦などは、連闘といって、毎週出走する場合もありますが、
よほどの事情があって、かなり無理をしています。

 

3歳未勝利戦は、
缶詰(馬肉)になるか、生き残るかの瀬戸際ですから、仕方がありません。

 

休養明けの馬の成績は確認が必要です。
それに休養の理由があるはずです、これもおさえておきます。

 

 

○他に、以下の成績(1着2着3着着外の回数)の表示があります。
これも競馬予想の参考にします。

 

・今までの通算での全成績(1着2着3着着外の回数)
・そのレースの行われる当該コースでの成績(1着2着3着着外の回数)
・競馬場別の成績(1着2着3着着外の回数)
・右回り芝かダートでの成績(1着2着3着着外の回数)
 ⇒そのレースがダートの場合、ダート、芝の場合は、芝
・左回り芝かダートでの成績(1着2着3着着外の回数)

 

などと、とにかく、参考になりそうな成績は表示があります。

 

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

前走〜前5走の成績

前走〜前5走の成績

 

※どのレースも以下の同じ項目で構成されています。

 

・開催(回・場所・何日目・開催日
・レース名、着順、着差(馬身)
・距離、走破タイム
・斤量、騎手、着差(秒)
・頭数、枠番、人気、馬体重
・234コーナー通過順、4コーナー位置からの走り方
・前半ラップ、ペース、後半の上がり3ハロン

 

※前走〜前5走の成績は、レースごとには、
基本、(3)馬に関する情報の説明でわかるはずです。

 

以下、それ以外の情報を説明します。

 

 

○着順は、@などと言う表現ですが、1着と言う意味です。

 

JRA用語辞典によると、以下の通りです。

 

「ゴールへの到達順位。
これは馬の鼻先(鼻端)が基準となっており、
足などが先に出ても順位には関係ない。」

 

クビの上げ下げは、鼻先が上下するの関係がありますが、
足が先にゴールに到達しても、全く関係ないということです。

 

馬は、だいたい車と同じ時速60キロから70キロくらいのスピードですから、
人間の野球のように、ゴール前、滑り込みセーフというわけにないきませんよね。

 

○着差は、JRA用語辞典によると、以下の通りです。

 

「先に入線した馬の鼻先(鼻端)と次に入線した馬の鼻先(鼻端)の間隔。
ハナ、
アタマ、
クビ、
それ以上は馬身を単位に表示するが、
10馬身を超える場合は「大差」と表示する。」

 

とありますが、実は、写真判定をした結果を、昔ながらの表現として、
ハナ、アタマなどと置き換えています。

 

○距離は、千六、コースはAなどと記載しています。

 

千六は、1600m、
Aは、Aコースということです。

 

距離としては、以下の4種類に区分できます。

 

短 =1000m〜1400m
千六=1500m〜1600m
千八=1700m〜1800m
二千=1900m以上

 

コースは、ABなどと表現しますが、
内から外と理解してください。

 

馬が走ると、競馬場の芝などは、荒れてきます。
特に、内側が荒れてきますので、内柵を設けて、芝を保護します。

 

開催の前半は、Aコース、後半はBコースなどを使用します。
たとえば、
3回阪神8日目の宝塚記念は、Bコースを使用します。

 

何が違うかと言うと、走行距離が異なってきます。

 

阪神競馬場の場合、
Aコースの直線距離は、356.5m
Bコースの直線距離は、359.1m
と違います。

 

これが着順や着差に影響しないわけはありません。

 

 

○走破タイムとは、読んで字の通り、その馬のタイムです。

 

○秒差とは、着差を秒で表示しています。

 

○頭数は、そのレースでの出走全頭数

 

○人気は、そのレースでの人気度で、1人気は、一番人気のことです。

 

○馬体重は、三桁の数字、460などと記載されています。

 

○2,3,4コーナーの通過順位。
4コーナーでの位置取り、最後の走り方。

 

○前半ラップとペースと後半ラップ
後半ラップは、上がり3ハロンとも言われ、競馬予想では、チェックが必要な項目です。

 

○1着の馬名、自分が1着の場合は、2着の馬名。

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

 

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!

馬柱(馬の成績)とは?関連ページ

馬柱のコース適性が読めるか?
馬柱には、そのレースの、その馬のコース適性が掲載されています。競馬予想にはこれも必須です。読み方が分かれば簡単です。
馬柱の距離適性のみきわめかた
競馬 予想に馬柱の距離適性をみきわめること、そのレース距離に見合った能力をその馬が持っているか、そのレースで能力を発揮できるか、これをみきわめることが大切です。
馬柱の持ちタイムのみきわめかた
競馬 予想に馬柱の持ちタイムは走破タイムですが、その意味を取り違えないように、どのようにみきわめかが重要です。
降級馬は強い?-馬柱から読む特定の条件
競馬 予想に馬柱から読む特定の条件を知っておくことは必須です。たとえば、降級馬の場合を解説します。
道悪得意の馬−馬柱から読む特定の条件
競馬 予想に馬柱から読む特定の条件を知っておくことは必須です。たとえば、道悪得意の馬の場合を解説します。

 
競馬馬の着順とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内