競馬は言葉の通じない馬の勝負の世界です。

競馬は言葉の通じない馬の勝負の世界です。

★競馬は言葉の通じない馬の勝負の世界です。

 

 

競馬のパトロールビデオを見ていると、馬と馬がぶつかっている様子が分かります。
時速60キロで接触しているのです。

 

車なら事故になります。

 

馬は生き物です。
病気もし、怪我もします。

 

でも、痛いとか、苦しいとか、言いません。
人間が察するしかないのです。

 

蹄葉炎(ていようえん)になると命にかかわります。
だから、獣医さんの世話になります。

 

それでも、何も言いません。
それが馬です。

 

馬の脚や蹄の形は一頭一頭違います。

 

たとえば、
ご存知のディープインパクトの蹄(ひづめ)はガラスのような蹄だったので、
蹄鉄(ていてつ)を打つことができませんでした。
接着剤でくっつけていました。

 

蹄を保護するために、蹄鉄を装蹄する人を装蹄師(そうていし)といいます。
人間の靴と同じで、馬のシューフィッターです。

 

これが時速60キロから70キロで走る馬の蹄を保護します。

 

それもこれも
競馬予想について基礎です。

 

 

 

無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!

 

 

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!


 
競馬の基本とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内