騎手や厩舎の作戦を読むには?

馬7人3というけれど...

競馬予想には、馬7人3というけれど... 
騎手や厩舎が勝負する気があるのか、これを読むことも基礎です。

 

馬7人3というのは、馬の実力が7割、騎手の腕が3割という意味です。
レースを決める要素としては、馬の実力が重要ということです。

 

では、騎手は何をするのか?

 

馬の限界を超えて、走れ、走れ、とやってしまうと、
馬はつぶれて、ダメになってしまいます。

 

馬の能力を最大限に引き出せるかどうか、
これが騎手の腕です。

 

それは、どんな環境においても、引き出せるか、どうかと言う意味で、
並大抵のことではありません。

 

騎手の腕のみきわめかたのポイントを以下の通りまとめました。

 

 

では、じっくりと、ごらんください。

 

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

 

 

 

 

馬7人3というけれど...記事一覧

折り合いと仕掛けのタイミング

折り合いと仕掛けのタイミングの上手な騎手と、そうでない騎手がいます。馬7人3というけれど、上手な騎手は、馬5人5くらいではないか、という気がします。馬は生き物ですし、どうやら、利口な馬は、人の気持ちなど、わかるようです。落馬したときなど、自分の脚が折れているのに、3本脚で、騎手にすりよって、心配そう...

≫続きを読む

 

リーディングをみると?

リーディングをみると?上手な騎手というのは、まちがいなく、リーディング上位にいます。リーディングというのは、騎手のランキングです。折り合いをつける技術、仕掛けのタイミングをとる技術、この二つの技術に習熟し、精通しています。レース展開にも戦略的に取り組んでいます。だから、リーディング上位にいるわけです...

≫続きを読む

 

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!


 
競馬馬の着順とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内