馬券の組み立て方の基本

欲望別式別選択法

欲望別式別選択法

 

欲望とは、大別すると、

 

一攫千金をねらうか、
回収率を重視するか、

 

あるいは、その中間のどこかかの違いです。

 

式別とは、

 

単勝、複勝、ワイド
枠連
馬単、馬連
3連単、3連複

 

のことです。

 

欲望と式別を組み合わせた結果、馬券の買い目が決まります。
競馬予想しただけでは、買い目は決まりません。

 

競馬予想した馬番号が、全て買い目に含まれていたとしても、
買い方によっては、的中になりません。

 

競馬予想と馬券を買うことの違いをしっかり分けて考えてください。

 

馬番号が決まってから悩むとは、どういうことか?
欲望が左右するのです。

 

人間誰しも、一攫千金が望みです。
しかし、それゆえ、モトがとれないかもしれない。

 

一攫千金は捨て、
少しでも、モトがとれなければ不愉快です。

 

かといって、軍資金、つまり、お金は、そんなに大金ではない。

 

的中することによる快感と、
少しのお金が少しだけ増えればいいのだが...

 

ま、そのくらいの気持ちでおやりになる分には、冷静さを欠くことはないでしょうが、
1日中馬券を買って負けがこんでくると、つまり、負け続けると、
カッカッカッカとアタマに来るのです。

 

審議になって、確定するまでの間に、
「クソッ!」といって、当たり馬券を捨てたり、破ったりしてしまいます。
もう、なんだか、待てないのです。

 

私もそれで、万馬券を破ってしまいました。
たしか、25600円の的中だったと思います。

 

それから、しばらく、競馬がいやになって、止めました。

 

おっと、脱線しましたが、
欲望別式別選択法とは何をいいたいのか、以下に、ざっと、記載します。

 

馬券の組み立て方のねらいは、

 

・回収率重視
・一攫千金

 

のどちらかです。
これにより、式別の選択が変わってきます。

 

以下、的中率の高い順、資金がなくなる可能性の低い順に書きます。

 

○複勝

 

資金がなくなるのは、とにかく、いやだと言う人には、
一番資金がなくなる可能性の少ない、複勝がおすすめです。

 

複勝は、買った馬が3着以内に入れば的中ですので、
的中する確率は高いのです。

 

○単勝

 

一番わかりやすくて、一番人気なら、的中する確率は高いのが、単勝です。
的中する確率は複勝には及びません。

 

ただ、生まれてからずっと、追っかけている馬がいれば、
または、予想に絶対の自信があるなら、やっぱり単勝でしょう。

 

また、初心者には一番わかりやすいのが、単勝です。
レース中もその馬だけを追っかけていればいいのです。
これが後々大事な技術になります。

 

○ワイドや枠連

 

単勝以上に払戻金が欲しい場合、的中率はさがりますが、
ワイドや枠連です。

 

ワイドは、2頭に投票しますが、3着以内に両方入れば、的中です。
投票した馬が、1着2着か、1着3着か、2着3着のいずれかになれば的中になるのです。
着順は関係ありません。

 

枠連は、
出走する馬が9頭以上の場合で、1枠から8枠に分けて、馬番号ではなく、
投票した枠番で1着と2着になれば的中です。
着順は関係ありません。

 

○3連複

 

さらに欲出すなら、3連複
これは投票した3頭が、すべて、3着以内に入った場合、的中です。
着順は関係ありません。

 

○3連単

 

そして、もう資金がなくなってもいい、負けてもいい、自分は夢をみたい!
というなら、3連単でしょう。
これは投票した3頭が、すべて、3着以内に投票した着順どおりに入った場合、的中です。
至難の式別になりますが、今までの最高額は、1950万7010円です。

 

 

○おまけのWIN5

 

さらにギャンブラーと自負する人は、2011年4月から発売のWIN5にチャレンジしています。
WIN5は、指定された5レースの1着馬を的中させる投票法です。
インターネットでしか投票できませんが、的中すると、最高で2億円まで支払われます。

 

ご自分の資金と欲望のトレードオフをしっかりご検討の上、
的中されんことを祈ります。

 

 

 

競馬当日は予想が忙しくてレースの興奮を心から楽しめないという経験はありませんか?

 

 

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!

欲望別式別選択法関連ページ

混戦の場合
混戦の場合
ボックス買い
ボックス買い
ヒモにセンスあり?
ヒモにセンスあり?
無駄買い防止策
無駄買い防止策

 
競馬馬の着順とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内