予想したレース展開を確かめるための基本

どの馬がレースを引っ張るか?

どの馬がレースを引っ張るか?

 

逃げ馬がいれば、これが、レースを引っ張るはずです。

 

レースの流れの速さは、同じ距離のレースの平均と比べ、
前半が速い場合、ハイペース
前半が遅い場合、スローペース
といいます。

 

逃げ馬が複数いる場合は、お互い、先頭争いをしますから、
ハイペースというか、
オーバーペースになってしまうことがあります。

 

先行馬や、差し馬など他の脚質の馬は、
後方の馬群の中で、位置取りのかけひきをしています。

 

逃げ馬が、最大10馬身くらい、先行した状態で、
3コーナーや4コーナーくらいまで行く場合が多いのです。

 

そのまま、逃げ馬が逃げ切ってしまうこともあります。

 

サイレンススズカ!
この馬は、4歳になってから、骨折して引退するまでのすごさは、印象的です。
すべてのコーナーを1着で通過、
もちろん、1着でゴールしました。

 

これは、まれなケースで、
逃げ馬が、最後まで、逃げ切るのは、なかなか、むつかしいのです。

 

ネコパンチ、典型的な逃げ馬ですが、
日経賞逃げ切って、1着になったことがあります。

 

同じ年の宝塚記念、やっぱり、スタートから、飛ばしてきましたが、最後は、ビリ、16着でした。
相手の馬、実力馬ばかりでしたから、つかまってしまいました。

 

逃げ馬がいない場合、お互い、けん制しあって、
スローペースになることが多いものです。

 

この場合、どの馬がレースを引っ張るか、読めません。

 

差し馬、追込馬などは、先頭を切ることはまれですので、
先行馬の中から、レースを引っ張る馬が出てくるでしょう。

 

2200mなど長距離のレースは、
逃げ馬がたくさんいたとしても、スローペースになる場合が多いものです。

 

1400m未満の短距離のレースは、
逃げ馬がいようといまいと、関係ありません。
全馬が最初から目一杯飛ばしますので、先行馬が、逃げ切ってしまうこともあります。

 

どの馬も先頭を走るのは、気持ちがいい!
これは、人間と同じでしょう?

 

逃げ馬1頭だけのとき、その馬のペースで逃げ切ってしまうことがあります。
注意してください。

 

競馬予想では、逃げ馬の動き、つまり、今回のレースでも逃げてくるかどうかをを予想すること、
これは、基礎です。

 

 

 

無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!

どの馬がレースを引っ張るか?関連ページ

今日の調子は?
今日の調子は?
過去の対戦成績は?
過去の対戦成績は?

 
競馬馬の着順とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内