敗因だけでなく勝因も分析すること

調教師は勝つつもりで出走させていたのか?

調教師は勝つつもりで出走させていたのか?

 

出走計画、ローテーションを考えると、
無理な出走ではなかったか?

 

前の記事「ローテーションとは?」にも記載したとおりですが、
3歳は、馬にとって?いえ、厩舎にとって、勝負の年です。

 

ほとんどの馬が三冠馬などにはなれません。
重賞に勝つことは、それほど、むつかしいのです。

 

3歳過ぎても、条件戦ばかり、走っている馬もいます。
能力不足はあきらかです。

 

人間にすれば、凡人でしょう。
一般人です。

 

3歳を過ぎると、能力がはっきりしてきますので、その馬の進路探しが始まります。
もちろん、例外もあります。

 

古馬になってから、活躍する馬もいます。
馬主さんは、そういう馬は、どんどん、出走させるはずです。

 

馬主にとってみれば、
勝てば、賞金を獲得できるのですから、
当たり前のことです。

 

古馬になると、成人ですから、能力や気質も安定してきます。
敗因分析もしっかり出来ます。

 

競馬予想には、3歳前の忙しい時期の出走か、古馬戦か、
ずいぶん変わってくることを意識することが基礎です。

 

 

 

「極ウマ・プレミアム」のコンピ指数の攻略を極めた達人が、 過去6年8か月でプラス収支継続中 的中率60.8%・回収率125.4%達成! (2011年1月〜2017年8月)
前日まとめ買いOK!
やっぱり競馬は単勝です。単爆ターゲッティング

11月3日〜5日の私の実績は、7R中5R的中し、回収率92%でした。
《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツ満載

 

 

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!

調教師は勝つつもりで出走させていたのか?関連ページ

能力不足か、能力を十分に発揮できなかったのか?
能力不足か、能力を十分に発揮できなかったのか?

 
競馬の基本とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内