調教情報から読めること

調教のコースはご存知ですか?

調教のコースはご存知ですか?

 

・調教は、関西と関東に分かれています。

 

 関西は栗東(りっとう)、
 関東は美浦(みほ(「みうら」ではありません。))にあります。
 正式名には、栗東トレーニングセンター、美浦トレーニングセンターといいますが、
 トレセン(トレーニングセンターの略)、美浦のトレセンとかいわれます。

 

・コースは、坂路(はんろ)とか、ウッドチップ、ポリトラック、ダートがあります。

 

 坂路コースは馬場に傾斜をつけたコースです。
 栗東は、1985年、美浦には、1993年に設置されました。

 

 栗東の場合、全長1200m、坂路1085m(4ハロン)、高低差18m、ですから、
 競走馬の心肺機能向上、後肢の筋肉の発達には、平坦なコースより期待できます。
 怪我が心配されますが、ウッドチップ(後述)ですので、大丈夫です。

 

 メジロマックイーン、オグリキャップ、トウカイテイオー、
 ご存知、全部、関西馬でしょう?
 栗東の坂路コースが出来た時期と重なるのは偶然ではないでしょう。
 美浦では、これを受けてあわてて、坂路を作ったのはいいのですが、
 坂路3ハロンでした。現在は、4ハロンに延伸しております。

 

 ちなみに
 関西馬は、栗東トレーニングセンター所属
 関東馬は、美浦トレーニングセンター所属になります。

 

 ウッドチップとは、日本語では、木片、木くずのことです。
 ウッドチップ馬場は、この木片を敷き詰めた馬場です。
 やわらかくて、クッションがきいています。

 

 ウッドチップ馬場は、競馬場の芝コース上層部の芝と山砂、
 ダートコース上層部のクッション砂と山砂の役割を
 ウッドチップが担っています。
 ウッドチップ馬場には多くのすき間がありますので、馬が走ったとき、
 馬の蹄や骨に与える衝撃をやわらげる効果があります。

 

 日本では、ウッドチップ馬場は、1982年から使われています。

 

 ちなみに、ウッドチップの材料となる木は、スギとアカマツです。
 その理由は、次の通りです。
 排水性がよい、
 細かく砕けにくい、
 腐りにくい、
 安定して手に入れることができる。
 材質は、スギはやわらかく、アカマツは堅いので、
 混合比によって、クッション性も変わってきます。

 

競馬予想には、調教のコースを知っておくことは、基礎です。

 

 

 

無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!

調教のコースはご存知ですか?関連ページ

「馬なり」とか、どういうこと?
「馬なり」とか、どういうこと?
トラックマンのコメントを見逃すな?
トラックマンのコメントを見逃すな?
前走の調教と比較したか?
前走の調教と比較したか?
騎乗者で勝負度合いの高さがわかるぞ!
騎乗者で勝負度合いの高さがわかるぞ!

 
競馬の基本とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内