競馬場のコースの特徴を知ることが不可欠

競馬場のコースの特徴を知ることが不可欠

競馬場のコースの特徴を知ることが不可欠
なので以下に各競馬場の主な特徴を記載しました。

 

○東京競馬場
・ダービーなど、GTが8レースも開催される日本を代表するコースです。
・コースの幅(幅員といいますが)が広いので、馬群がゴタゴタしません。
・ゴール前の直線は、500mと長いし、上り坂になっています。高低差は、2m。
だから、直線を瞬発力で駆け上がる底力の比べっこになります。
・世界一きれいな競馬場
・西門から入ったところで、開ける、壮大なスケールの広さに感動します。

 

○中山競馬場
・有名なレースは、やはり、有馬記念が開催されます。
ほかには、中山大障害。
・小回りで、ゴール前の急坂は、JRAの競馬場では一番の急坂でしょう。
高低差は、2.4mあります。
スタミナ、底力が要求されるコースです。
・1200mが面白い。
スタートから下って、3コーナー4コーナーが平坦、ゴールへ向けて、急坂という面白さがあります。
外枠が絶対的に有利です。内の逃げ馬は苦戦します。

 

○京都競馬場
・天皇賞春、菊花賞など、長距離のレースが開催されます。
・難所は3コーナーの坂。
芝外回りで2mのアップダウンがあります。
下りでスピードがつきすぎると、最後の直線では、息切れしてしまいます。
・芝は、外回りと内回りがあり、距離やクラスによって違います。
・内回りのコーナーはカーブがきついので、器用な先行馬が有利です。

 

○阪神競馬場
・桜花賞、宝塚記念が開催されます。
・2006年に改修されました。これにより、「トリッキー」というあだ名を返上しました。
・おむすび型です。中山の方が、おむすびに近いのですが...そういわれます。
・ゴール前急坂があり、差し馬有利です。
・京都と同じで、芝は、外回りと内回りがあり、距離やクラスによって違います。

 

○札幌競馬場
・夏シーズン最大のレース、札幌記念が開催されます。
・芝が寒冷地向けの芝ですから、深いので、パワーが必要です。

 

○函館競馬場
・函館記念が開催されます。
・芝は、札幌と同じです。
・最後の直線は、中央競馬では、最短で、
ゴール前にかけて下り坂ですから、逃げ、先行馬には有利です。

 

○福島競馬場
・ローカルの代表的な競馬場です。
・七夕賞、ラジオNIKKEI賞、福島牝馬Sが開催されます。
・福島は競馬ファンが多いので、
今回の東日本大震災では、我慢されていた方が、さぞ、多いことでしょう。
ようやく再開されましたので、福島の人も元気が出たことでしょう。
・不思議と、けっこう、大きな配当が出ます。
・馬場状態、芝の状態の変化が激しいので、いったん、荒れると、外側からの差しが連発します。

 

○新潟競馬場
・芝外回り直線は、日本の競馬場では最長の659mです。
・関谷記念、アイビスサマーダッシュ(直線1000m)、新潟記念、新潟大賞典などが開催されます。
・直線1000mのレースは、馬群がスタンド側の外ラチ(柵のことですが、なぜか、ラチと言います。)に沿って、
進むので、お馬さんの息づかいが聞こえます。これが、たまりません。
・直線が長いので、スピードを維持する持久力のある馬が有利です。

 

○中京競馬場
・2012年の春から新装オープンになりました。
・高松宮記念(GT)、CBC賞、などが開催されます。
中央4場(東京、中山、京都、阪神)以外で、GTが開催されるローカル競馬場は、ここだけです。
・直線410m途中に中山に次ぐ急坂が新設されました。

 

○小倉競馬場
・小倉大賞典、などが開催されます。
・2コーナー付近に丘、それから、ゴールまで、ずっと、下り坂ですから、
スピードが出やすいコースとなっています。
・スピード馬には、有利なコースです。

 

競馬予想では、どの競馬場のレースごとのコースの特徴を知ることが基礎です。

 

 

 

「極ウマ・プレミアム」のコンピ指数の攻略を極めた達人が、 過去6年8か月でプラス収支継続中 的中率60.8%・回収率125.4%達成! (2011年1月〜2017年8月)
前日まとめ買いOK!
やっぱり競馬は単勝です。単爆ターゲッティング

11月3日〜5日の私の実績は、7R中5R的中し、回収率92%でした。
《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツ満載

元騎手が予想するのは、極ウマ・プレミアムだけ!

競馬場のコースの特徴を知ることが不可欠関連ページ

馬の得意なコースと不得意なコース
コース適性を読むときのポイント:馬の得意なコースと不得意なコースです。
競馬場はコースに特徴があるって?
コース適性を読むときのポイント:競馬場はコースに特徴があります。
枠順の有利不利はどんなときか?
コース適性を読むときのポイント:枠順の有利不利はどんなときか?
馬場状態がどうか?
コース適性を読むときのポイント:馬場状態がどうか?
内柵が移動していないか?
コース適性を読むときのポイント:内柵が移動していないか?

 
競馬の基本とは 馬柱を読む 血統を読む オッズを読む 相互リンク サイト案内